稲敷の特産品
ここ稲敷市には、農産物を中心に様々な特産品・名産品がありますので紹介させていただきます。

茨城県稲敷市 Googleマップ 東條太田城跡
稲敷の特産品『ミルキークイーン』 美味しいお米『ミルキークイーン
ミルキークイーンが全国で最初に栽培されたのが稲敷市東地区なのだそうです。
2015年から我が家のお米を稲敷産ミルキークイーンに切り替えました。
QRコードの拡大写真はこちら。ご飯はこちら
2015年産のミルキークイーン(玄米)はこちら。その玄米を精米するために購入した精米機はこちら
稲敷の特産品『江戸崎かぼちゃ』 江戸崎かぼちゃ
畑で完熟させてから出荷されているそうです。
「水を少なく」というサゼションどおりに煮ると、ポクポク、ホクホクで美味しいです。
2016年版の江戸崎かぼちゃはこちら
稲敷の特産品『ゆめのコーン』 ゆめのコーン
桜川・浮島地区産の、たいへん甘くて美味しく、粒の皮が柔らかくて食べやすいトウモロコシです。糖度と粒の皮の柔らかさは生産された畑が違っても変わらないようです。「フルーティでスッキリ甘い」とか「フワッと柔らかい甘さ」とかは畑による違いがあるようです。結論は、「どちらも美味しい」です。皮を剥く前の『ゆめのコーン』はこちら。ゆでる前の『ゆめのコーン』はこちら
稲敷の特産品『ゆめのコーン』 浮島れんこん
柔らかい1節目をサラダで戴いたときのシャキシャキ感と、控えめの甘さを生涯忘れないでしょう・・・は大袈裟かもしれませんが、とにかく美味しいです。夏に収穫する浮島れんこんは『夏蓮(なつばす)』と呼ぶそうです。収穫期間が短いとのことで、それを入手できてラッキー & ハッピーです。柔らかくてサラダで食べられる1節目はこちら。
稲敷の特産品『ミルキークイーン 2016』 美味しいお米『ミルキークイーン 2016
稲敷の恵みが届きました。稲敷にも台風が来ましたし、大雨も降りました。元気に育ってくれて安堵いたしました。稲敷の方々のご努力と、やさしいお気持ちに感謝しながらいただきます。
ところで、持ち上げようとしてもビクともしません。軟弱ではありますが、息子が帰宅してから玄米の顔を拝見することにします。
外部リンク: 稲敷市観光協会お土産・特産品  JA稲敷
各地区公式サイト: 茨城県稲敷市

戻る  トップページ>『故地』>『東條太田城跡 Since 2014』>『稲敷の特産品
Copyright © 2002- Sam Ohta/JA1POP All Rights Reserved.