水戸新屋敷花小路全景

『南西から見た花小路(Note)全景』  新屋敷花小路 = 水戸市新荘3丁目 Googleマップ 旧 花小路  天保7年(1836)~大正9年(1920) 84年間在住  2002年4月撮影
カメラ機種名: Fuji Film FinePix4500, レンズ: カメラ内蔵 35mm換算36mm固定

この一直線の道路が嘗ての花小路です。門が、この道路に面している家の住所が花小路でした。
撮影者(私)は、この地図の『楓小路』の『小』の文字の位置にいます。
太田九藏宅は右側の4階建てマンションの場所です。
我が太田九藏家は天保7年(1836)9月10日から天保10年(1839)9月22日までの間に、天王町からここ花小路に引っ越して来ました。根拠は位牌と過去帳で、その間に住所が天王町から花小路に変わっています。
引っ越し当時の我が家は、太田九蔵歳松46歳(太田氏7代目)、妻千賀44歳、九藏藏吉歳就13歳(太田氏8代目)、そして藏吉の姉の4人家族でした。

外部リンク
各地区公式サイト: 茨城県水戸市

戻る  トップページ>『故地』>『南側から見た花小路全景』  『太田氏系圖(PDF)
Copyright © 2002- Sam Ohta/JA1POP All Rights Reserved.