富岡総合公園の桜 2009

『ソメイヨシノ(染井吉野) 2009年版』  富岡総合公園 Google マップ 長昌寺  2009年4月4日
カメラ機種名: Canon EOS 40D, 撮影モード: 絞り優先AE, 絞り数値: 13.0, シャッター速度: 1/90, ISO感度: 400, 露出補正: +1/2, ホワイトバランス: オート
レンズ: EF70-200mm f/2.8L IS USM, 焦点距離: 90.0mm(35mm換算=144mm), 画像サイズ: 3888x2592を1024x683にリサイズ


花のトンネルです! クローズアップはこちら
横浜市の管理がしっかりしているお陰で、毎年見事な花を観賞することができます。
この桜は、設置された碑文によれば昭和11年(1936)10月1日、この地に日本最初の飛行艇基地として横濱海軍航空隊(通称: 濱空(浜空))が開設されたときに隊員の手で植えられたものだそうです。したがって、樹齢は70年を越えています。
飛行艇の格納庫は、現在も神奈川県警察第一機動隊の敷地内で補修を重ねながら使われています。その門前を通ると挨拶をしてくださるので、気持ちよく散歩ができます。
富岡総合公園から遷座した濱空神社(浜空神社)はこちら

我が家からは徒歩5分ですから車で行くことはありませんが、遠くから車で観桜に来る人も多いようです。皆様、駐車違反の取り締まりに充分ご注意ください。
2008年の神奈川県警察金沢警察署パトカー乗務員による花見客の駐車違反取り締まりは身勝手で、まさに善良な納税者に敵対するものでした。
2009年は、国道16号線鳥見塚交差点手前に駐車車両が多くなるとスピーカで警告して追い散らす方法で、検挙することなくスマートに行なわれています。

[語句説明] 広辞苑によれば、つぎのとおりです。
染井吉野(ソメイヨシノ) = サクラの一種。各地で最も普通に裁植。花は葉の出ぬ先に開き、つぼみは初め淡紅色で、次第に白色に変る。成長は早いが木の寿命は短い。エドヒガンとオオシマザクラの雑種とされ、東京染井の植木屋から売り出されたという。ヨシノザクラ。

戻る  トップページ>『特集』>『近所の話題』>『長浜公園と富岡総合公園』>『ソメイヨシノ 2009年版』  『特集』>『花鳥風月>『ソメイヨシノ 2009年版
Copyright © 2002- Sam Ohta/JA1POP All Rights Reserved.