『水府系纂』目録「か」
氏名 備考
筧 助大夫正長 20 4  
筧 助大夫政徳  
筧 五衞門政幹  
筧 助五郎正徳  
筧 善兵衞正康 20 34  
筧 全兵衞正定  
梶山 彌大夫正重 43 118  
梶山 善悦武貞 69 40 絶家
梶山 長衞門直方 72 54  
梶山 長衞門直英  
梶間 庄兵衞教次 16 135  
梶間 孫兵衞正吉  
梶間 五郎八芳昌  
梶間 孫十郎芳昌章  
梶川 彌三郎尚盛 29 3  
梶川 角左衞門正信  
梶川 秀三郎典則 絶家
梶 木工左衞門信勝 20 68  
梶 八内安廣  
梶 吉左衞門俊信 39 96  
梶 又左衞門俊富  
梶 清次衞門宣満 80 59  
梶 清次衞門信基  
加治 長兵衞久重 3 115 絶家
加治 忠衞門貞吉 絶家
加治 毅介壽彰  
加治 金三郎良顕  
加治 壱岐某 22 25  
加治 左馬介  
加治 長三郎季長  
加治 八郎衞門盛胤 25下 17  
加治 将次郎祚胤  
加治 畦衞門胤維  
加治 源五兵衞正勝 53 111 絶家
加藤 瀬兵衞某 4 93  
加藤 傳九郎篤臣  
加藤 半衞門昌忠 14 160  
加藤 繁左衞門忠良  
加藤 忠衞門某 18 73  
加藤 傳六郎正敬  
加藤 亀太郎正信  
加藤 三左衞門重清 40 152  
加藤 三平重成  
加藤 四郎衞門宗成 45 51  
加藤 八郎大夫直温  
加藤 善衞門政次 51 12  
加藤 伊之助泰正  
加藤 茂左衞門某 51 93 絶家
加藤 意徹景俊 57下 105 絶家
加藤 宗愽 58下 99 絶家
加藤 佐介正豊 60中 37 絶家
加藤 三省景昌 62 40 絶家
加藤 玄信盛喜 64 125 絶家
加藤 七衞門正勝 67 68 絶家
加藤 郡司衞門辰嘉 68 58  
加藤 駒次郎辰元  
加藤木 庄八郎忠行 80 103  
加藤木 左内衞門忠恕  
加固 源次衞門乗弼 67 30  
加固 己之吉乗時  
加固 園衞門昌芳 69 133  
加固 萬吉昌永  
加納 多一衞門克忠 87 27  
神田 彦六某 10 68  
神田 彦四郎重孟  
神田 伊兵衞某 3 94 絶家
神戸 平左衞門安信 39 10  
神戸 平左衞門信重  
神戸 八藏信禄 絶家
神代 木工大夫永守 54 102 たぶん太田家の親戚です。太田氏6代目九藏歳永は神代家からの婿殿と推測します。
神代 木工大夫胤
神山 繁衞門直層 67 86  
神山 繁衞門直晴  
神長 忠次平久敬 75 53  
神長 甚之允某  
神永 三郎平某 75 58 絶家
神永 歓休則行 67 37  
神永 鐵藏美之  
上村 次衞門利房 54 87 絶家
蔭山 又十郎廣則 15 36  
蔭山 又十郎廣信  
蔭山 四郎兵衞廣道 17 97  
蔭山 四郎兵衞廣隆  
蔭山 三郎介廣胖  
片山 文左衞門義重 30 56  
片山 城之介義質  
片山 喜七郎義達  
片岡 八郎左衞門政重 35 29  
片岡 左衞門秀信 50 93  
片岡 三八郎秀安  
片岡 左平芳雄 68 22  
片岡 左平芳補  
片岡 定衞門信周 76 67  
片岡 半之助某  
片岡 次郎衞門常貞 83 40  
片岡 源五郎常直  
片岡 吉兵衞簡文 84 72  
片岡 金藏有恒  
門屋 助衞門成貞 52 98  
河方 善兵衞春成 9 23  
河方 善兵衞春求  
河方 内藏太郎春政  
河西 源左衞門正信 15 93  
河西 源左衞門信通  
河西 平十某 絶家
河合 八度兵衞重政 18 52 絶家
河合 瓢阿彌正業 21 103  
河合 覺大夫正将  
河合 瓢阿彌正敬  
河合 傳次正通  
河合 作衞門某 50 47 絶家
河原 武左衞門正得 31 111 絶家
河津 權兵衞常元 46下 3  
河津 楠内景孝  
河村 恵左衞門能次 7 59 絶家
河勾 柳堤通勝 59上 54 絶家
河野 此衞門某 67 76 絶家
河野 流泉通言 80 56  
河野 權介通尚  
河原田 右内久利 76 30  
河原田 銀三郎久道  
河島 静休甲命 70 97  
河島 興七郎信成  
川澄 勘解由幸隆 30 3  
川那部 才兵衞某 21 35 絶家
川北 長左衞門某 5 44 絶家
川久保 權左衞門信宅 38 27 絶家
川久保 宗介重信 60中 122 絶家
川村 角介正直 41 73  
川村 新七郎正常  
川村 五郎衞門安次 42 119  
川村 五郎衞門賢明  
川村 七衞門貞信 50 36 絶家
川又 久左衞門通秀 32 82  
川又 久左衞門顕福  
川勝 六郎衞門知眞 48 36 絶家
川勝 權左衞門共種 49上 4 絶家
川口 又八忠良 46下 15 絶家
川口 立安茂好 65 22  
川口 鐵太郎翼震  
川目 治大夫某 43 140 絶家
川上 吉衞門有次 56上 49 太田家の親戚です。川上氏分家有富様から三代目有福様の弟様が、太田氏分家の東條氏へ養子に来て下さり東條常綱を名乗りました。(Note)
川上 彌五左衞門有敬
川上 三郎衞門有之
川上 忠衞門近徳 71 52 絶家
川田 作左衞門京信 59上 36 絶家
川田 紋左衞門如之 66 49  
川田 八十五郎孝教  
川邉 清閑亮友 67 119  
川邉 佐次衞門元重  
川邉 太衞門某 67 58 絶家
川邉 重左衞門助次 76 58  
川邉 重左衞門善養  
川瀬 七郎衞門教雄 74 38  
川瀬 準太教忠  
川崎 武次衞門久敬 72 43 絶家
川崎 休竿益友 83 7  
川崎 総藏益謙  
川崎 文衞門義徳 84 61  
香取 介十郎安冬 23 39  
香取 介十郎安竹  
香取 儀左衞門兼隆 80 44  
香取 儀左衞門遵道  
金澤 又兵衞某 43 101 絶家
金澤 久衞門友正 50 88 絶家
金澤 孫三郎和佐 59上 77  
金澤 善藏儀正  
金子 七之允忠久 43 32  
金子 七之允忠義  
金子 孫三郎教孝  
金子 要介正風 74 99  
金子 要介友房  
金子 健四郎徳褒 86 59  
金子 荘藏永光 86 86  
兼子 八十衞門信安 66 10  
兼子 吉之助信重  
兼子 平次衞門義夏 72 8  
兼古 祐齋直堅 73 64 絶家
笠井 權衞門某 12 151  
笠井 類之介重政  
笠井 秀悦清住 72 96  
笠井 藤衞門清門  
笠間 善兵衞茂喬 58下 87  
笠間 政次郎政之  
菅 六衞門良郷 46下 26  
菅 六衞門秀正  
菅 藤五郎守恒 65 73 絶家
柏 四郎兵衞勝成 47下 29  
柏 吉次郎正功  
柏 荘左衞門正俊 86 64  
柏村 又衞門吉高 55下 73 絶家
樫村 安衞門正信 71 21  
樫村 安衞門正慶  
樫村 半藏儀貫 77 113  
樫村 半藏貫道  
樫村 半兵衞道明  
樫村 藤四郎林直 83 23  
樫村 平三郎休明  
樫村 善介忠次 43 150  
樫村 留三郎忠徳  
鰹木 萬衞門勝英 58下 52  
鰹木 兵衞門勝道  
勝 市兵衞景義 30 66  
勝谷 甚五兵衞某 19 116 絶家
勝谷 清大夫敏雅 62 32 絶家
勝浦 道益成次 82 35  
勝浦 道益某  
鹿島 長兵衞良長 40 140  
鹿島 又三郎良之  
鹿野 左平太能廣 60中 88  
鹿野 興市敬一  
糟尾 治部左衞門某 24 72 絶家
蕪木 養琢吉忠 55上 21 絶家
鴨志田 五衞門重孝 56上 11  
鴨志田 傳五郎重明  
鴨志田 喜兵衞利春 67 83 絶家
高 卜菴一心 52 140 絶家
高内 興市衞門房勝 49下 124 絶家
高筒 吉兵衞某 56上 43  
高筒 吉衞門信敬  
梯栖 伊平太敦善 57下 63 八木興五衞門直吉下
軽部 平太左衞門和啓 51 35  
軽部 六郎左衞門和勝 齊藤八郎衞門正定下
亀井 湛水善道 74 10  
亀井 宇八善継  
海保 帆平芳卿 86 43  
片田 佐助某 (石川治家文書24-1)
川上 源之允某 (石川治家文書24-1)
川手 九郎左衞門某 (石川治家文書24-1)
茨城県立歴史館所蔵 『水府系纂(複写版)』目録より転記
転記ミスがないように努めておりますが、万一、間違いがございましたらご指摘ください。確認のうえ修正いたします。
Note: 上記川上氏ご後裔の川上様と宮野様、ご連絡を賜わりまして、ありがとうございます。(2010年4月14日)
川上氏からは、約220年前に我が太田氏分家の東條氏が養子をいただきました。
寛政5年(1793)8月19日に絶家となってしまった東條氏に成り代わりまして御礼を申し上げます。
加えて、川上様・宮野様の母方は徳宿氏でいらっしゃる由。徳宿氏と東條氏太田氏とは、平維幹を祖とする常陸平氏三代目平重幹(約千年前)以前が共通の祖となりますので、川上様・宮野様とは二重のご縁で結ばれております。

戻る  トップページ>『先祖調査メモ』>『水府系纂目録>『』・『お(太田氏)』・『と(東條氏)』  『太田氏系図(PDF)』  『お便り
Copyright © 2002- Sam Ohta/JA1POP All Rights Reserved.