ニューヨークの豪華なディナー 2010

『ニューヨークの豪華なディナー 幕の内弁当 2010』 ニューヨーク郊外エルムズフォードのホテルにて Googleマップ NY州エルムズフォード  2010年5月17日撮影
カメラ機種名: Canon EOS 5D Mark II, 撮影モード: プログラムAE, 絞り数値: 4.0, シャッター速度: 1/60, ISO感度: 400, 測光方式: 中央部重点平均測光, 露出補正: 0, 長秒時露光のノイズ低減: しない, 高感度撮影時のノイズ低減: 標準, 高輝度側・階調優先: しない, オートライティングオプティマイザ: 標準, 周辺光量補正: する
レンズ: EF24-105mm f/4L IS USM, 焦点距離: 58.0mm, 画像サイズ: 5616x3744を1024x683にリサイズ
ストロボ: 発光, ストロボの種類: 外部E-TTL(Canon スピードライト580EX II), E-TTL II 調光方式: 評価調光, 調光補正: 0, シンクロタイミング: 先幕シンクロ

ロサンジェルスの豪華なディナーはこちらもっと豪華なディナーはこちら -->『特集』> 『ステーキ特集

またアメリカにやってきました。ここはニューヨーク郊外のホテルです。マンハッタンはもちろん、市街地のホテルは$200/Night前後と高くて会社からクレームがつきますので利用できません。ここは$89/Nightです。
本日、出張初日の夕食は、オーガニックが売りのニジヤマーケットで仕入れた幕の内弁当をホテルでいただきます。肉団子、コロッケ、鶏の唐揚げ、カマボコ、卵焼き、たくあん、そしてご飯が美味しかったです。
ビールもたくさん仕入れました・・・が、しかし、夜のビールは、特に渡米直後は控えた方が良さそうです。1時間毎にトイレに通い続けて朝まで覚醒状態でした。次回はウイスキーにします。
ニジヤマーケットはカリフォルニア州サンディエゴに本拠があるため店舗は西海岸に多く、東側唯一のNY店はこのホテルから近いハーツデイルにあります。Googleマップ NY州ハーツディル
★日本では、どこのコンビニでも売っている幕の内弁当ですが、米国でこれを見つけたら、嬉しくなってつい買ってしまいます。金銭的にはいくらでも豪華な食事ができる状況にありながら、迷うことなく選択しました。
★写真の右上にタバコのハイライトが見えます。値上げされたため『わかば』に切り換えました。

★上の写真は、ご飯に乗った梅干しとゴマが美味しそうです。この下は、お食事時以外の時間にお読み下さい。
1967年(昭和42)にアマチュア無線の鶴見クラブでフィールドディコンテストに参加するため伊豆の玄岳に移動したときの話です。そのときの写真は、こちら(外部サイト)。
朝、行きがけにお弁当を購入し、昼まで野原に置いておきました。食べようとしましたところ、ご飯に美味しそうなゴマがたくさん振ってありました。しかし、そのゴマが動いています! そうです。ゴマではなくアリでした。アリは酸っぱいので食べたくないですから、一匹づつ取り除いて食べました。記憶にありませんが、たぶん割り箸でアリを摘んで野原に捨てたと思います。
いま考えれば、アリがさんざん這いずっていたご飯を平気で食べてしまったことが問題ですが、当時は、そういう時代でした。つまり、アリなどは摘み出せばOK、ハエがとまっても追い払えば No problem です。いまは、ハエなど魚市場にでも行かないと見られなくなりましたね。
お弁当のパッケージも、現在のコンビニ弁当のようにピシっと密閉できるものならアリなどが浸入することはなさそうです。

外部リンク: One World Trade Center  Empire State Buildingr  米国全般の情報  ニジヤマーケット

戻る  トップページ>『近況』>『ニューヨークの豪華なディナー 幕の内弁当 2010
特集』>『米国の首都と州都』・『米国の通貨』・『ステーキ特集』・『米国の標準時と時差ぼけ』・『米国のトイレ事情

Copyright © 2002- Sam Ohta/JA1POP All Rights Reserved.